人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法の要約

著者
近藤麻理恵
ジャンル
ビジネス
出版社
サンマーク出版
出版日
2010-12-27

オーディオブックを見る

発売5週間で10万部を突破した、「コンマリ」こと近藤麻理恵氏による「一度片づけたら、絶対に元に戻らない方法」を記した本。15歳から本格的に片付けについての研究を始め、現在は片づけコンサルタントとして全国で活躍する著者が、単なる片づけノウハウを超えてときめく生き方のノウハウまでを伝授します。

近藤麻理恵
konmari。片づけコンサルタント。「乙女の整理収納レッスン」主宰。大学2年のとき、コンサルティング業務を開始、「こんまり流ときめき整理収納法」を編み出す。口コミだけで顧客を広げる。女性限定の「乙女の整理収納レッスン」のほか、紹介者を必要とする「社長の整理収納レッスン」も根強い人気を呼んでいる。卒業生のリバウンド率ゼロをキープ中

  • はじめに
  • 第1章 片づけても、片づけても、片づかないのはなぜ?
  • 第2章 まずは「捨てる」を終わらせる
  • 第3章 「モノ別」に片づけるとこんなにうまくいく
  • 第4章 人生がキラキラ輝く「ときめき収納レッスン」
  • 第5章 人生がドラマチックに変わる片づけの魔法
  • おわりに

人生がときめく片づけの魔法1分間レビュー

家の中を劇的に片づけると、その人の考え方や生き方、そして人生までが劇的に変わる、本書の著者はそう言います。
女性個人宅限定の「乙女の整理収納レッスン」、そして経営者を対象としたオフィス限定「社長の整理収納レッスン」、二種類の個人レッスンを著者は行っていますが、顧客のリピーター率はゼロ%。つまり、彼女のレッスンを受けた人は片づいた状態の部屋を維持できるため、リピートしてレッスンを受ける必要がないのです。
果たしてそんなうまい話はあるのでしょうか?
著者によると、人は誰でも完璧な片づけを一度でも体験すると、新しい人生のスタートを切ったような感覚を覚えます。そして人生がドラマチックに変化していくのを実感します。そうすると、もはや二度と元の散らかった状態に戻れなくなるのです。
つまり片づけをしたことで、「過去に片をつける」ことができ、その結果、あなたの人生で何が必要で何が不要か、何をやるべきで何をやめるべきかが、はっきりと分かるようになるのだそうです。
では、具体的にどうしたらリバウンドせずに、すっきりと片づけることができるのでしょうか?物理的な整理収納ノウハウにとどまらず、片づけにおける正しいマインドとは何か、どうしたら「片づけられる人」にあなたもなれるのか、さっそく本書を探ってみましょう。
『人生がときめく片づけの魔法』 オーディオブックはこちら
  http://www.febe.jp/product/93438?ref=fbd

人生がときめく片づけの魔法要点・ポイント

  • 片づけコンサルタントとして活躍中の著者が、「いちど片づけたあと、散らかった状態に戻らない」ためのコツを指南した作品です
  • 「ときめき」をキーワードに、「モノを捨てるかどうか」について、自分なりの基準をつくる方法が語られています
  • 「片づけ」という行為を通して、「自分はどう生きたいか」を見つめ直す機会を得るのに最適な一冊です

人生がときめく片づけの魔法要約ダイジェスト

片づけても、片づけても、片づけが終わらない理由とは

料理教室や着付け教室、はては坐禅教室まで、様々なジャンルのカルチャー教室がブームの昨今ですが、片づけ教室というのはあまり聞いたことがないかと思います。そもそも片づけって習うものなの?そういうふうにあなたも思うかもしれません。片づけは習うものではなく、習慣によって慣れるもの。小さいころ両親から「片づけなさい!」とよく怒られた、という方は多いと思いますが、片づけの方法を理論的に教えられたことがある、という人は少ないのではないでしょうか。つまり、ほとんどの人が自己流で片づけをしているのです。正しい片づけ法を学んだことがなければ、きちんと片づけられないのは誰であろうとむしろ当然のことでしょう。
「一気に片づけるとリバウンドしそうだから、少しずつ片づけ習慣を身につけよう。」そう思っていませんか?けれでも、少しずつ習慣を身につけていこうとするから、いつまでたっても片づけられないままなのです。そして、中途半端に片づけをしても、一生片づけられるようになりません。
片づけは目に見える形で必ず結果が表れます。ですから、片づけの極意は、「片づ...

FeBe のオーディオブックを紹介

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

¥ 1,512

オーディオブックを聴く

オーディオブックなら、音楽を聴くようにいつでもどこでも読書が楽しめます。新しい本の楽しみ方を FeBe ではじめてみませんか?

上に戻る