新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣の要約

著者
古川武士
ジャンル
ビジネス
出版社
日本実業出版社
出版日
2013-12-21

オーディオブックを見る

悪い習慣を断ち切れば、健康になり、仕事・私生活ともに充実し、好循環が生まれます。著書『「続ける」習慣』で知られる、習慣化コンサルタントの古川武士氏が、もう二度と悪い習慣に振り回されないための方法を紹介します。悪い習慣を断ち切るための10の実践プログラムを通して、あなたも新たな人生の一歩を踏み出しましょう。

習慣化コンサルタント。関西大学卒業後、日立製作所を経て2006年独立。習慣化コンサルティング株式会社代表取締役。コーチング、NLP(神経言語プログラミング)を専門分野として、13500人のビジネスマン教育、132名のベンチャー経営者へのコーチング実績を持つ。優れた結果を残している人に共通する“習慣化する力”に着目し研究した結果、「意思ではなく技術」で“続ける”手法をまとめ上げ、オリジナルの習慣化メソッドの開発に至る。現在、「習慣は第二の天性」をモットーに、社員教育の定着化に課題を抱える企業への研修・コンサルティング、成長意欲の高い個人向けのセミナー・コーチングを行なっている。

  • はじめに―悪い習慣を手放したら、自分が変わる!
  • 第1部 なぜ、「悪い習慣」はやめられないのか?
  • 第2部 人生に好循環を生む「やめる習慣メソッド」
  • 第3部 10の事例で学ぶ「やめる習慣」実践プログラム
  • おわりに―「やめる習慣」で人生に主体性を取り戻そう!

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣1分間レビュー

しなければならないことの先のばし、食べ過ぎ・飲み過ぎ、ムダ遣い、やめたいと思っているのに、なかなかやめられない習慣はありませんか。
本書では、これまでに2万人以上の個人やビジネスパーソンを対象に、人生が本当に変わるための方法を提案してきた習慣化コンサルタント・古川武士氏が、科学に基づいた画期的な「やめる習慣メソッド」をご紹介します。
夜更かし等の悪い習慣を断ち切り、良い生活習慣を身につけるための「習慣化」のサポート役をつとめ、習慣化コンサルタントを名乗る著者の古川氏自身も、以前は何をやめようとしても続かなかったといいます。夜更かしをやめられず、常に日中は寝不足で仕事の効率は低く、思うように仕事が進みませんでした。深夜帰宅後、ストレスからネットをしながらついスナック菓子やコーラに手が伸びてしまい、ますます不健康になり、常に自己嫌悪に陥っていました。いつも悪い習慣に振り回されていたというのです。
目先の欲望や誘惑に負けてしまい、悪い習慣を続けていると、長期的に見たときデメリットをもたらします。けれども、喫煙や食べ過ぎなど長く身体にしみついてしまった習慣をやめるのは、とてつもなく難しいことです。新しい習慣を始めるのと比較して、古い習慣をやめることは誘惑や欲望との戦いとなり、挫折してしまいがちだからです。
本書では、「やめる習慣」に焦点をあて、どんな悪い習慣でもきっぱりとやめるためのメソッドが紹介されています。心理的なアプローチと行動的なアプローチの二本立てで、体系化された「やめる」メソッドを、本書を通じてあなたも是非体感してみませんか。

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣要点・ポイント

  • ビジネスパーソンや、個人向けに、習慣化コンサルタントを営む著者が、「やめる習慣」に焦点をあてたメソッドを紹介します。
  • なぜ習慣をやめることが困難なのか、脳の働きから説明します。
  • 長く身体にしみついてしまった習慣をやめることは、新しく何かの習慣を始めるより困難なことを示します。
  • 習慣をやめる過程で乗り越えるべきポイントについてもふれます。
  • 普段の習慣を見直し、新しい人生の一歩を踏み出したい人にぴったりの一冊です。

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣要約ダイジェスト

悪い習慣はなぜやめられないのか

嫌なことを先延ばしにしてしまう、ネットやスマホに依存してしまう、つい食べ過ぎてしまう、これらは「やめたい習慣」ランキングのアンケートでいつもトップに来る習慣です。
米デューク大学の学者が発表した論文によると、人の毎日の行動の40%以上は習慣で成り立っているそうです。つまり、40%以上の日々の行動は、意識的な行動ではなく、無意識のうちに行われています。
人間の脳は一日何万回という意思決定を無意識に繰り返せるよう習慣化する性質があります。そして生存本能から、変化に抵抗し、現状を維持しようとします。変化は危険であることが多いからです。脳にとって新しい行動は、良い習慣、悪い習慣関係なく、変化である限りやめさせようとするのです。どうしても新しい取り組みが三日坊主になってしまいがちなメカニズムは、実は脳の働きから来ています。
脳には、意識できる部分と、意識できない部分があります。意識できない部分、つまり無意識の部分は、自分ではコントロールせずとも自動的に働いている機能とも説明できます。例えば、高いところに行けば足がすくんで恐怖を感じ、汗をかき、足が震...

FeBe のオーディオブックを紹介

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

¥ 1,512

オーディオブックを聴く

オーディオブックなら、音楽を聴くようにいつでもどこでも読書が楽しめます。新しい本の楽しみ方を FeBe ではじめてみませんか?

上に戻る