手にとるようにNLPがわかる本

手にとるようにNLPがわかる本の要約

著者
加藤聖龍
ジャンル
ビジネス
出版社
かんき出版
出版日
2009-08-01

オーディオブックを見る

近年、世界のトップアスリートや一流経営者も学び話題になっている、NLPや神経言語プログラミングのエッセンスを網羅した解説書です。別名「脳の取り扱い説明書」とも呼ばれる最先端の心理学を分かりやすく実践的に説明します。
米国NLP協会認定マスタートレーナーで、NLPの第一人者であるオーウェン・フィッツパトリック氏も推薦する一冊です。

1958年、愛知県生まれ。1980年、愛知県にて伊福接骨院開業。以降、気功ヒーリング代官山、聖龍庵の開院を経て、2005年より半蔵門「Seiryu Az」に拠点を移して現在に至る。米国NLP協会(リチャード・バンドラー)認定トレーナーとして数多くのNLPセミナー講師を務める。「役に立つNLP」を標榜し、そのユーモアあふれるパワフルでスピーディーなセミナーは、日本で他の追随を許さない。身体のあらゆる症状から精神的なストレスまでに対処。

  • 1 NLPってどんなもの?
  • 2 完全無欠のコミュニケーションはありえない!?
  • 3 目の前にいる相手とわかり合える方法
  • 4 コミュニケーションのクセを知る方法
  • 5 どんな相手にも対応できる自分をつくる!
  • 6 相手の能力と本質を引き出す質問・会話力
  • 7 自由な自分になるための方法
  • NLP用語集

手にとるようにNLPがわかる本1分間レビュー

NLPとは、Neuro Linguistic Programmingの略で、神経言語プログラミングのことを意味します。これは1970年代にアメリカで生まれたもので、目標を実現したり悩みを解決したりするとともに、人間関係を構築するためのコミュニケーション手法として極めて優れているといわれています。近年では、テニスのアンドレ・アガシ選手が、このNLPを用いたコーチングにより再び世界ランキングトップの座へ返り咲いたことでも注目を集めています。
本書はNLPについての基本的な解説からスタートし、NLPを用いた具体的なコミュニケーション方法にまで言及しています。相手の心を動かす質問の仕方、ピンチをチャンスに変える方法、苦手意識をなくす方法など実践的な手法が数多く取り上げられており、明日から実際の行動に移すことができます。
絶対的に正しいコミュニケーションの方法など存在しませんが、本書を通してNLPを学ぶことで、会話をする際によりうまく相手と関係を築き、分かり合うことができるでしょう。
本書には、より良い人生を歩み成功するために必要なアイデアが詰まっています。あなたもNLPを学び、「言葉」と「意識」の力で人生を好転させてみませんか。

手にとるようにNLPがわかる本要点・ポイント

  • 今話題のNLP、神経言語プログラミングのエッセンスを網羅した解説書です。
  • NLPは、目標を実現したり悩みを解決したりするとともに、人間関係を上手に構築するためのコミュニケーションの手法として極めて優れていると言われています。
  • NLPとは何かという説明にはじまり、実際にNLPを用いた具体的なコミュニケーション方法にまで言及しています。
  • 本書一冊でNLPの全体像が分かり、苦手な相手ともより円滑にコミュニケーションをとることができるようになります。

手にとるようにNLPがわかる本要約ダイジェスト

NLPとはどんなもの?

最近話題となっているNLPですが、この言葉を耳にするのは初めてという方もいるでしょう。NLPとは、Neuro Linguistic Programmingの略で、日本語では、「神経言語プログラミング」と訳されます。1970年代中頃、アメリカで3人の天才セラピストの研究によってコミュニケーション分野に応用されるようになり、日本でも1990年代以降本格的に導入されるようになりました。

明日の大事な交渉の場で担当しているプレゼンが、不安で仕方がない。
業務上のミスでお客様に謝罪に行かなければならない。

あなたにもこういった経験はありませんか。NLPの手法を使うことで、過去の体験や、行動のもととなった原因を新しい状態に置き換えて、より望ましいものへと変化させ、自分の能力を発揮できるようへと導いていくことができます。

脳の働きを使う

NLPのNは、ニューロ、脳の働きのことを意味します。NLPについて理解するために、少しここで脳の働きについて触れておきましょう。実は私たちの脳は、「現実」と「想像」を区別することができません。今、あなた...

FeBe のオーディオブックを紹介

手にとるようにNLPがわかる本

手にとるようにNLPがわかる本

¥ 1,620

オーディオブックを聴く

オーディオブックなら、音楽を聴くようにいつでもどこでも読書が楽しめます。新しい本の楽しみ方を FeBe ではじめてみませんか?

上に戻る