科学がつきとめた「運のいい人」

科学がつきとめた「運のいい人」の要約

著者
中野信子
ジャンル
ビジネス
出版社
サンマーク出版
出版日
2013-02-18

オーディオブックを見る

もっと運が良ければ、色んなことがうまくいくのになぁ、と思うことはありませんか。運のいい人に共通する、行動パターンや考え方は、存在するのでしょうか。今マスコミでも話題の脳科学者・中野信子氏が、「運のいい人」を脳科学の分野から分析し、運のいい人になるための方法を書いた本です。

脳科学者、医学博士。東京大学工学部卒業後、2004年東京大学大学院医学系研究科医科学専攻修士課程修了。2008年東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。2008~2010年まで、フランス原子力庁サクレー研究所で研究員として勤務。「情報プレゼンター とくダネ!」をはじめとし、テレビ番組のコメンテーターとしても活動中。フジテレビ「平成教育委員会2013!!ニッポンの頭脳決定戦SP」で優勝、「日本一優秀な頭脳の持ち主」の称号を得る。

  • 運のいい人はいまの自分を生かす
  • 運のいい人はいい加減に生きる
  • 運のいい人は積極的に運のいい人とかかわる
  • 運のいい人はあえてリスクのある道を選ぶ
  • 運のいい人はひとり勝ちしようとしない
  • 運のいい人はライバルの成長も祈る
  • 運のいい人は他人のよさを素直にほめる
  • 運のいい人は具体的な目的をもつ
  • 運のいい人はゲームをおりない
  • 運のいい人は自分の脳を「運のいい脳」に変える

科学がつきとめた「運のいい人」1分間レビュー

フジテレビ系の「ホンマでっか!?TV」をはじめ、さまざまなテレビ番組に出演し、話題の脳科学者である中野信子氏が、運を導く方法について語った本です。中野氏は、東京大学大学院の医学系研究科で、脳神経学を専攻し、フランスのサクレー研究所でも脳の研究をしてきた「脳」のプロフェッショルで、現在はフリーの立場で脳の研究を続けています。

  • 皆がうらやむような高収入を得ている人。
  • 自分の好きなことを仕事にしている人。
  • 愛する人と共に一緒にいられる人。

こんな人を見たとき、自分は運が悪いけれど、あの人は運がいい人だな、と思うことがあるかもしれません。人はいつも心のどこかで、運を意識しています。そして運が良くなるといいな、と願っているものです。

運というのは一見非科学的なものですので、科学者が運を論じることに違和感を感じる人もいるかもしれません。しかし科学的アプローチで運をつぶさに見つめ、考えると、案外そこに科学的なものが潜んでいる場合があると、中野氏は言います。運・不運というのは、誰の身にも公平に起きていて、運を活かせるかどうかはその人次第というのが、中野氏の考え方です。

本書では、運がいいといわれる人を観察し、それらに共通する行動パターンや物事のとらえ方などを見ていきます。最新の脳科学の研究結果を元に書かれた本書を通じて、あなたも運を味方につける方法を探ってみませんか。

科学がつきとめた「運のいい人」要点・ポイント

  • 今話題の脳科学者である中野信子氏が、「運のいい人」を脳科学の分野から分析し、運のいい人になるための方法を書いた本です。
  • 一見非科学的に見える「運の良さ」について科学的な観点から分析し、誰にでも公平に降り注いでいるにもかかわらず、人によって異なる「運」のとらえ方を検証していきます。
  • 本書を通じて、今の自分を活かしたり、自分自身の幸せのものさしを持ったりすることで、いい運を引き寄せ、脳の可能性を最大限に利用して「運のいい人」になるための方法を具体的に習得することができます。

科学がつきとめた「運のいい人」要約ダイジェスト

はじめに 運のいい人にはなれる?

車が赤信号にひっかからなかったり、スーパーのレジで自分の列だけが早く進んだりすると、ちょっとラッキーと思ったり、たまたま懸賞で豪華な商品が当たると、嬉しい半面、こんなところで運を使ってしまってもよかったのかなと不安に思ったりすることはありませんか。私たちは、幸か不幸か、常に心のどこかで、運を意識してしまうものです。運がいい人は、「運がいい!と声に出して言うとよい」、「目標や夢は、紙に書いて貼っておくと実現する」などと言ったりしますが、科学的な根拠はあるのでしょうか。

物事には、自分ではどうしようもなく、ただ身をゆだねるしかない物事と、誰の身にも公平に起きていることの両方があると、中野氏は解説します。
例えば、生物学の「適者生存」という概念は、皆さんもよくご存知のものでしょう。チャールズ・ダーウィンが進化論を築きあげる過程に影響を受けた考え方で、「生物は環境に最も適した者が生き残る」というものです。一方で、「運者生存」という考え方もあります。たまたま運がよく生き残った、というものです。

魚のマンボウは一度に2億7千万個の卵を産...

FeBe のオーディオブックを紹介

科学がつきとめた「運のいい人」

科学がつきとめた「運のいい人」

¥ 1,512

オーディオブックを聴く

オーディオブックなら、音楽を聴くようにいつでもどこでも読書が楽しめます。新しい本の楽しみ方を FeBe ではじめてみませんか?

上に戻る