「言葉」があなたの人生を決める

「言葉」があなたの人生を決めるの要約

著者
苫米地英人
ジャンル
ビジネス
出版社
フォレスト出版
出版日
2013-08-08

オーディオブックを見る

人生の質は「言葉」が左右する―—。全世界3300万人の人生を変えた「最強のコーチング・プログラム」の実践的超入門。「ダメな自分」を今すぐ変えられる、目から鱗の思考方法が満載です。

1959年、東京生まれ。認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同CyLab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIジャパン日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長、一般財団法人苫米地国際食糧支援機構代表理事。
マサチューセッツ大学を経て上智大学外国語学部英語学科卒業後、三菱地所へ入社。2年間の勤務を経て、フルブライト留学生としてイエール大学大学院に留学、人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。同認知科学研究所、同人工知能研究所を経て、コンピューター科学の分野で世界最高峰と呼ばれるカーネギーメロン大学大学院哲学科計算言語学研究科に転入。全米で4人目、日本人として初の計算言語学の博士号を取得。
帰国後、徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、同ピッツバーグ研究所取締役、ジャストシステム基礎研究所・ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院NMRセンター合同プロジェクト日本側代表研究者として、日本初の脳機能研究プロジェクトを立ち上げる。通商産業省情報処理振興審議会専門委員などを歴任。
現在は自己啓発の世界的権威ルー・タイス氏の顧問メンバーとして、米国認知科学の研究成果を盛り込んだ能力開発プログラム「PX2」「TPIE」などを日本向けにアレンジ。日本における総責任者として普及に努めている。
著書に『TPPが民主主義を破壊する! 』(サイゾー)、『君も年収1億円プレーヤーになれる』(宝島社)、『税金洗脳が解ければ、あなたは必ず成功する』(サイゾー)など多数。

  • 第1章 人生の「ゴール」を設定する
  • 第2章 あなたの人生を一変させる「言葉の法則」
  • 第3章 自己イメージとブリーフシステムを変える方法
  • 第4章 ゴールを脳にプログラミングする技術
  • 第5章 あなたをゴールへ導くメカニズム

「言葉」があなたの人生を決める1分間レビュー

あなたは「言霊」を信じますか? 日本では古来より、何事も口にした言葉通りのことが起こると考えられてきました。事実、各業界で活躍している経営者やタレント、トップアスリートなどは数々の名言を持ち、前向きな言葉で自らを鼓舞しているはずです。

本書のテーマはまさに「言葉が人生を決定する」というもの。コーチングの元祖と呼ばれるルー・タイスの名著『アファメーション』を、日本きっての認知科学者として知られる苫米地英人氏がやさしく解説しています。著者は、「私たちの思考はすべて言葉によって成り立っている」とした上で、「人が行う選択や行動は、普段からどんな言葉を受け入れているかによって決まってしまう」と述べています。つまり、「お前は本当にダメな人間だな」と言われた人は、「私はダメな人間なんだ」という言葉を自分に投げかけるようになり、自然と「ダメな人間としての自分」を形作るべく行動するようになってしまうのです。
本書の目的は「アファメーション」、つまり「自分に対して肯定的な言葉を投げかける技術」を通じて、潜在能力を解き放ち、人生を素晴らしいものにすること。早速、詳しく見ていきましょう。

「言葉」があなたの人生を決める要点・ポイント

  • 人生の目標は漠然としたもので構いません。今の自分とはかけ離れた、突飛なゴールを設定しましょう
  • 何を達成するかは、何を信じるかによって決まります
  • 「しなければならない」よりも「したい」を大事にしましょう。「しなければならない」は自分の人生に対する責任感を奪います
  • 「したい」に意識を変えるためには、アティテュードを変えるのが近道です
  • 人間の思考のうち、「創造的無意識」は人に自己イメージと見合った行動をとらせようとします。
  • 人生のゴールをイメージする時には、高いエフィカシーと臨場感が必要です。二つを手に入れるために、正しいルールに則ってアファメーションを実践しましょう

「言葉」があなたの人生を決める要約ダイジェスト

今の自分からは考えられないような、突飛なゴールを設定する

人生の成功をつかみ取るために、真っ先に取り組まないといけないことはなんでしょうか? 
たいていのビジネス書では、重要な成功法則として「直近の目標を設定する」ことが勧められているのではないかと思います。しかし、本書では「目標を明確にせよ」ではなく、「漠然としたもので構わないから、今の自分からかけ離れた、突飛なゴールを設定すること」を勧めています。なぜなら、今明確にすることができる目標はあくまで今の生活の延長線上にある目標であり、達成したところで現状から脱却することはできないからだと著者は言います。
たとえば、「勤めている会社で社長になりたい」という目標を立てたとしましょう。「社長になる」という目標を達成するためにビジネススクールに通ったり、勉強をしたりするのは、本質的に言えばビジネスマンとして日々重ねている努力と何ら変わらないのです。いつもと同じことをしていては、人生の成功にたどり着くことなどできません。

一方、現状からかけ離れたとんでもないゴールであればあるほど、本心から強く望んでさえいれば、必ず実現でき...

FeBe のオーディオブックを紹介

「言葉」があなたの人生を決める

「言葉」があなたの人生を決める

¥ 800

オーディオブックを聴く

オーディオブックなら、音楽を聴くようにいつでもどこでも読書が楽しめます。新しい本の楽しみ方を FeBe ではじめてみませんか?

上に戻る