1分で頭の中を片づける技術

1分で頭の中を片づける技術の要約

著者
鈴木進介
ジャンル
ビジネス
出版社
あさ出版
出版日
2011-12-15

オーディオブックを見る

がんばっているのに成果が出ないのは、頭の中がゴチャゴチャになっているから。仕事がデキる人たちは、自分が何をすべきか、何を伝えたいのかがすっきりしており、行動も言動も非常にシンプルなものです。そこで「最も大切なことは何か」を常に突き詰めるための「引き算思考」を紹介します。

経営コンサルタント。株式会社コンパス 代表取締役。 大学卒業後、大手IT系企業などを経て独立し、パソコン教室やインストラクター派遣事業を展開。縁あって経営コンサルタントに転身するも、金なし・人脈なし・ノウハウなしからスタートしたため、3年間は鳴かず飛ばずの状態に。その後、複雑な市場分析や難しい理論をわかりやすく整理して説明する点が評価されクライアントが倍増。 現在では、「引き算思考」などの「鈴木式思考の整理術」を駆使し、中小企業から東証一部上場企業までマーケティング、新規事業のアドバイスを行っている。支援した企業は100社以上。また研修講師としても“社外先輩"として若手社員から圧倒的な支持を得ている。

  • 第1章 頭の中が散らかっている人は、人生で損している! ?
  • 第2章 頭の中がスッキリする思考の整理術
  • 第3章 頭の中のムダを省く 情報の整理術
  • 第4章 頭の回転を速くする 会話の整理術
  • 第5章 頭の中のモヤモヤをとる心の整理術

1分で頭の中を片づける技術1分間レビュー

頭がいい人とはどのような人でしょうか。この問いに対して、著者の知人の20代の女性たちは「話が面白くて、わかりやすい人」だと答えたそうです。話がわかりやすいのは、頭の中が整理されている証拠。つまり頭の良さと頭の中が整理されていることには強いつながりがあると考えられているようです。
では逆に、いつも頭の中がゴチャゴチャになっている人、パニックになっている人を見てみると、どうでしょうか。あなたのまわりにいるそういった人は、常に悩み、行動も遅く、成果を出せていないのではないでしょうか。
著者の鈴木進介氏も、かつてはいつも頭の中がごちゃごちゃしていたと言います。
IT系企業勤務を経て独立し、コンサルタント業を始めるも、クライアントになめられないよう知識武装に努めるばかりで的確なアドバイスができず、3年間は鳴かず飛ばずの状態が続きました。その後、クライアントの言葉をきっかけに過剰な知識武装をやめ、何ごとも的を絞ってシンプルに考える「引き算思考」を心がけるようにしました。すると、みるみるうちに成果があらわれはじめ、今では「クライアントの頭の整理屋さん」と言われるほどになっているそうです。
本書では、著者自身が実践してきた、頭の中を片づける方法がテーマごとに紹介されています。いずれも実践的で、明日にもすぐ使える内容になっています。片づけに使う時間も「1分」に設定し、取り組みやすくしています。
頭の中が片付くことで、心は落ち着き、仕事もプライベートも充実した日々を送れるようになるというものです。
では早速、具体的な内容を見ていきましょう。

1分で頭の中を片づける技術要点・ポイント

  • 頭の中が散らかっていると、行動が滞ってしまったり、話が伝わりにくくなったりと、さまざまな面で損をしてしまいます。本書では、簡単な道具を使って頭の中を整理するための方法を紹介します。また頭の中を整理するにあたって、「思考」「情報」「会話」「心」といった切り口にそって、具体的な方法を紹介していきます。
  • 好き嫌いで決める、箇条書きにする、日本語で考えるなど、「思考」を整理する方法を紹介します。
  • インプットをやめる、検索は10分など、「情報」を整理する方法を紹介します。
  • 結論を最初に言う、企画書は1枚など、「会話」を整理する方法を紹介します。
  • 場所を変えてみる、机の上を整理する、勝負服を着るなど、「心」を整理する方法を紹介します。

1分で頭の中を片づける技術要約ダイジェスト

頭が散らかっていると人生は損をする!

もしあなたが「思ったほど評価されていない」「やっても、やっても仕事がはかどらない」と思うのであれば、あなたの頭の中が散らかっている可能性があります。
頭の中がぐちゃぐちゃになっていると、余計に悩む時間が多かったり、手間がかかったりして、必然的にあなたの行動を止めてしまうからです。
やる気がそのまま行動になったら、どれほど大きな力を発揮できることでしょう。
この本では、あなた本来の力を出せるようになるために、頭の中を整理整頓する方法の数々を紹介しています。
現代はネットが発達し情報収集がしやすくなっています。知識の量が多くても、整理されていない情報の羅列では価値になりません。あなた独自の視点で考察したことを、的確に相手に伝えられて初めて重宝されるのです。
本書の第1章で、著者は読者に「頭の整理ルール3か条」を約束させています。
それは「相手からどう見られるかではなく自分視点を持て!」「できるところからやれ!」「考えるよりも感じる心を大事にしろ!」の3つです。これら3か条は、頭の片づけにとどまらず、今後、様々な判断、選択をする上で...

FeBe のオーディオブックを紹介

1分で頭の中を片づける技術

1分で頭の中を片づける技術

¥ 1,404

オーディオブックを聴く

オーディオブックなら、音楽を聴くようにいつでもどこでも読書が楽しめます。新しい本の楽しみ方を FeBe ではじめてみませんか?

上に戻る